SSまとめM@S!

アイドルマスターSS、アイドルマスター情報をまとめています。
THE IDOLM@STER OFFICIAL WEB

星井美希

P「美希、ちょっと来い説教だ。」

1 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/06/25(水) 21:08:51.33 ID:nNwAmFcIO
※短いです




続きを読む

美希「添寝」

1 : ◆sIPDGEqLDE 2014/01/13(月) 02:12:42.55 ID:j189nuvS0

ガチャ

春香「ただいま戻りました!」

小鳥「あ、春香ちゃんおかえり(小声)」

春香「? 小鳥さん、どうしたんですか?」

小鳥「今ソファーで美希ちゃんが寝てるから。」

春香「あ、そうなんですか。」



続きを読む

美希「この日がきたの」

2 :以下、名無しが深夜にお送りします 2014/02/25(火) 22:59:12 ID:7jWvyuK2

2014年△月△日

美希「ついに明日なの」

P「ん? どうした美希」

美希「ミキがハニーとの入籍後初のライブなの」

続きを読む

美希「神さま、お願いします」

1 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/01/31(金) 19:46:33.44 ID:oqu5aW2f0

美希「あふぅ……」

貴音「どうしたのです、美希。今日はあまり練習に身が入ってないように見えましたよ」

響「フェアリーのアリーナツアーが来月に迫ってるんだぞ。もっと気を引き締めてレッスンに励まないと」

美希「だって、ハニーがいないんだもん……」

響「それは仕方ないぞ。プロデューサー、新しいアイドルたちのプロデュースも任されて大変そうだし」

貴音「プロデューサーは竜宮小町以外の全てのあいどるを任されている身ですから、わたくしたちだけに多く時間を割くことは適わないでしょう」

美希「もう! 社長はアイドルじゃなくてプロデューサーを増やすべきなの!」



続きを読む

泉の女神「あなたが落としたのはこの金髪の美希ですか?」

1 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/01/17(金) 11:06:26.96 ID:dDVtSW6Yo

美希「あは☆ハニーとデートなの!」

P「こらこらそんなにはしゃぐな、危ないぞ」

美希「大丈夫なの、美希はどこぞのポンコツリボンとは違、はぎゃっ」ボチャン

P「おい、美希! 大丈夫か!?」

泉「ざばぁ」

泉の女神「あなたが落としたのはこの金髪の美希ですか?」

女神「それともこの茶髪の美希ですか?」

続きを読む

P「え!? 皆、チョコ作ってきてくれたの!?」

1 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/02/14(金) 15:12:48.10 ID:XlCBBiAc0

P「いやいやいやなんだよ~嬉しいなぁ」

あずさ「一人ずつ渡していたらプロデューサーさんも大変でしょうからぁ」

亜美「皆で一斉にあげよっ! ってきめたんだよん♪」

響「そのために皆一斉に集まったんだから、感謝してよね! プロデューサー!!」

千早「私は別に一人で上げても良かったのだけれども」

真「まぁまぁ、千早、ほら、こうでもしないと勇気が出ない人もいるじゃない?」

伊織「何で私見て言ってんのかしらね?」

春香「まぁまぁ伊織、案外図星なんじゃない?」

真美「そう言うはるるんもなんじゃないの?」

美希「ハニー!! ミキのは一番最初!! 最初に食べてネ? ネ? ネ!?」

律子「こぉら、ミキ、皆で決めたでしょ?」

貴音「プロデューサーにはあえて誰がどのチョコを作ったかは明かさぬ約束ですよ」

小鳥「ちょっとしたゲーム感覚も味わえますよ! プロデューサーさん!!」

やよい「あぅ~~結構ドキドキかもですぅ」

雪歩「はぅ! そ、そんな事言わないでやよいちゃぁん、私もドキドキしちゃうよぅ……」

P「ほうほうなるほど、まぁ見た所…………2,3個は異様な形の物もあるが……」



続きを読む

貴音「妖精の居場所」

1 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/01/21(火) 23:58:21.47 ID:/Y+Xe5oT0

自分の居場所というものは、砂上の楼閣のようなものです。
確固たる地位などは存在しません。

自分の居場所が不動のものとなったと慢心した時に、それは少しずつ崩れていくのですから。

トップアイドルまで、あと一歩。

そこでわたくしは、慢心したのでしょう。



続きを読む

美希「961プロの日常」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/20(月) 00:36:43.99 ID:eq4+AeH10

第一話

美希「差別だと思うの」

黒井「唐突に何だ?」

美希「オーバーマスターの歌詞、知ってる?」

黒井「もちろんだとも、自分のところの曲だからな。いつでも宣伝できるようにCDだって5枚は常備しているぞ」

美希「じゃあ歌詞カードを見てほしいの。サビの前あたり」

黒井「どれどれ・・・」


続きを読む

小鳥「みきいおは好きですか?」

1 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/01/26(日) 23:26:41.02 ID:eb/jel7x0

小鳥「プロデューサーさん方、あけましておめでとうございます」

小鳥「ところで皆さん、みきいおは好きですか?」

小鳥「私は……大好きです」

小鳥「やよいおりも好きだけど、やっぱりみきいおは、私がアイマスで初めてハマったカップリングなんです」

小鳥「だから、今年はみきいおを流行らせようってことで、このSSを書くことにしました」

小鳥「はやれ、みきいお、はやれ……」


小鳥「作者の言葉を、音無小鳥が、代弁させていただきました」



続きを読む

P「髪、伸びたな」美希「そう?」

1 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/10/25(金) 22:23:29.84 ID:wyoD5PvRo

P「いや絶対伸びてるって。ほら」サラ

美希「ひゃっ! いきなり女の子の髪の毛触っちゃダメなの!」

P「うおっ、ごめんごめん」

美希「もー……ミキのプロデューサーでも、次からはちゃんと言ってね?」

P「悪かった。次から気を付けるよ」

美希「でも言われてみれば。ちょっと伸びてるかも」

P「自分じゃ気付かなかったのか?」

美希「最近はあんまり気にしてなかったから」

P「短くなった分分かりやすくなったんだろうな」

美希「そうかも。今度のお休みに揃えようかな」



続きを読む
最新コメント
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ